Entries

スポンサーサイト

薬剤師転職とドットコム

薬剤師のための転職サイト「薬剤師転職ドットコム」は、メディウェル社が運営しています。非公開求人という、ここでしか見ることのできない求人が、多数あります。実際転職に成功した人の、3人に2人は、非公開求人からといいます。薬剤師転職ドットコムは、業界最大級の求人数を誇る、転職サービスサイトです。非公開求人の紹介を受けるためには、サイトへの登録が必要となりますが、登録は無料です。登録後、コンサルタントと希望...

看護師と仕事

看護師は、病院での勤務ですから、夜勤などを避けることは、難しいかもしれません。でも、病院のレベルによって、勤務形態も違いますから、求人情報を幅広く収集したいものです。先輩看護師たちの口コミサイトも、参考になるでしょう。悩み相談的に、口コミサイトを利用している人もいます。看護師は男女の区別はないですが、現実的には女性の多い職場です。人間関係も、医療と関係ない部分で、気を使わなければならない職場も少な...

病院の頭痛外来

病院で頭痛外来を設けているところがあります。頭が痛いけど、病院に行くほどでないから、市販薬を飲む、という人も多いのではないでしょうか。片頭痛などの慢性頭痛に悩んでいる人も多いと思います。今までは診察して治療してくれる病院はないかいう要望は強いが、命にかかわるような異常がなければそれでOKとされることが多かった頭痛。 看護師 託児所 完備 病院しかしそうした頭痛でも診察、治療する「頭痛外来」が増えてきた...

転職は面接で決まる

転職は面接で決まる。このように言い切ると反論する人がいるかもしれませんが、転職に成功するためには面接を重視して就職活動に取り組むことが重要です。企業が転職者に求めるのは即戦力であるということ。もちろん、経験や募集職種に見合ったキャリアは必要とされますが、いくら経験や能力があるといっても、それを活かすことができなければ、採用する側にメリットはありません。それを見抜く場が転職者への面接であるわけです。...

看護師の転職と勤務態勢

看護師として転職するに当たって、病院・クリニックでの勤務体制・勤務時間について見ていきましょう。診療時間の決まっている病院・クリニックでは、それに準じますし、外来でもそうですね。でも、入院のある病院や施設においては、勤務時間は不規則になります。日勤と夜勤という2交替制、あるいは日勤・準夜勤・深夜勤という3交替制があります。今の主流は2交替制です。3交替制は日勤をして夕方家に帰り、その後すぐに深夜勤に行...

看護師の転職と求人

看護師の転職・就職の求人は、仕事内容が多岐に渡ることからも、とてもたくさんありますね。看護師の仕事は、病院だけではありません。クリニック・医務室・・障害児施設・検診センター・老人施設・保育所・治験センター、さらには離島応援ナースや、北海道とか沖縄への応援・単発での仕事もあり、求人は多くあります。転職に当たっては、優先的に何をしたいのかを考えます。給与・賞与・勤務日数・二交代・三交代などの勤務態勢・...

仕事のやる気を出す方法

「仕事のやる気を出す方法」などと一言で言うのは簡単ですが、実際には仕事の数だけ、その方法もあるのではないかと思います。しかし、それらをひとつひとつ検証するわけにはいきません。仕事にやる気が出ないというかたがたは、自分自身でもうすうす感づいているとは思いますが、現在やっている仕事が自分の好きな仕事ではないから・・・というのが、最大の原因でしょう。誰でも好きなことは楽しいですから、やる気うんぬんなどと...

40代の転職での心構え

◆40代の転職での心構え40代で転職しようとしているのであれば、30代までと同じような就職活動をしていてはいけません。企業が40代に望んでいることが、30代とは違っているからです。では40代と30代では何が違うのでしょうか。30代ではまだ管理職の経験は少ないでしょうから、マネージメント能力というものをそれほど期待されてはいません。入社してから、能力を伸ばすことができるからです。それに対して40代であ...

40代転職用転職エージェント

40代で転職を考えているのであれば、転職エージェントの利用をお勧めします。新聞や求人情報誌などの求人を見て、自分で企業に応募するということもできますが、40代ということを考えれば、応募する企業の選定も慎重に行わなければなりませんし、希望する企業が有るかどうかもわかりません。転職エージェントであれば、転職に関してのプロともいえるのですから、さまざまな情報や転職に関わる手続きなども熟知しているのです。...

健康保険ほか税関係手続き

健康保険については、退職後次の仕事が見つかるまでは国民健康保険に加入しなければなりません。手続きは、役所にて行えます。住民税については、在職中は給料天引きされていましたが、後払いなので退職後に支払わなければなりません。かなりの金額が請求されますから、資金計画に狂いがないようにチェックしておきましょう。所得税は、1~12月分をまとめて年末調整を職場で行っていました。退職後は、職場から受け取った源泉徴収...

雇用保険(失業保険)

会社を退職すると各自でいろんな手続きを行わなければなりません。保険や税金関係の手続きです。保険に関しては、まず雇用保険(失業保険)。すぐに転職先が決まるとは限りません。失業している間に、きちんとした手続きを踏んで給付を受けましょう。用意するものは、離職票、雇用保険被保険者証、身分証明書、証明写真です。退職する過去1年間に6ヶ月以上被保険者でないと資格はありません。それから現在失業中であることが条件と...

まず自分の長所を列挙・40代の転職

40代の転職事情も色んなものがあるでしょう。どんなところでもいいからとりあえず働こうとすると、若い人たちが多いような職場で同じ給料で働くということになってしまい、屈辱感を持つことにもなりかねません。40代だからといってマイナス面ばかりを考えることはやめましょう。そのような気持ちでいては、転職など最初から無理なのです。前の会社に未練を持ってはいけません。「自分をあっさりと捨てるような企業などこちらか...

40代の転職事情いろいろ

長い間派遣社員として仕事をしてきたのに、不況になってあっさりと派遣切りに合ってしまったという人は多いかもしれません。30代であればまだ、別の土地でのやり直しという選択肢もあるかもしれません。しかし、40代となると状況は変わってきます。40代であれば家族があり、子供を養っているというのが一般的でしょう。今更、転勤など考えたくないということもあるでしょう。...

人気IT企業9社の『こだわり転職』を実現する方法

早速本誌で「エンジニアの声」を読みました。彼らは転職に際して何にこだわり、どのような転職先を目指したのか、また、転職後に果たしてそれが満たされたのか。その中で、彼らの「こだわり」が単なる「希望」や「わがまま」ではなく、エンジニアとして正当かつ切実な希求だったことも見えていましたので安心した次第です。リクルートが運営する転職サイト「リクナビNEXT Tech総研」は、エンジニアの『仕事・職場の実態・...

未経験でも大丈夫!「リセット転職」のススメ

圧倒的な人手不足が背景にあるようです。新卒採用や転職の中途採用で不足する人材を、第二新卒を積極的に採用しているのだそうです。そのため、職種や業種が未経験というより、技術未経験の異業界転職もたくさん見られる、ということを聞いております。人気急上昇中の転職求人市場での第二新卒世代。入社3年以内、年齢25~26歳くらいまでの若手社員を意味し、技術職においても売り手市場が始まっている。「未経験でも可」と転職求...

転職活動:履歴書の入れ方

転職活動への一歩を踏み出すために、封筒の書き方や入れ方について今のうちにマスターしておきましょう。まず封筒のサイズですが、サイズは様々なものがあります。でも、なるべくならば履歴書は折り曲げない方が、見るほうにとっては気持ちよく見ることができますよね。ビジネス上でもこういったさりげない気遣いはビジネスマナーとして大切になると思いますよ。仮にA4サイズなら、履歴書をクリアファイルに入れ、さらにA4サイ...

転職してきた社員に対するケア

転職に対するケア、その通りで、受け入れ側にも改善すべきものが多くあると思います。ある会社の試みを聞きましたが、お兄さん、お姉さん制度(上司以外にメンターをつける)、入社2,4,6週目における会社との公的の転職者面談をしているようです。もっとよい試みがあるかもしれません。転職者つまり新人に対するケアが薄いのは、既存スタッフが気がつかないということもあるでしょうし、余裕がないということもあるのでしょう...

就職活動と履歴書

就職活動の際、履歴書を書いたのはいいが、その履歴書を入れる封筒の宛名や住所をどのような風に書くかで迷っている・・・という方も多いことかと思います。履歴書の封筒にも様々な種類があり、履歴書セット同封のものもあれば、大学指定のものや細長いもの、また、A4サイズに対応した返信用封筒まであります。就職活動への一歩を踏み出すために、封筒の書き方や入れ方について今のうちにマスターしておきましょう。...

退職金を一時金で受取る場合の税金

この退職金を一時金で受取る場合の税の計算方法は以下の4つのステップで計算します。ただし、会社に「退職所得の受給に関する申告書」を提出した場合に限ります。1.退職所得=(退職金-退職所得控除)×1/2 ※退職所得控除の計算方法 勤続20年以下=40万円×勤続年数(退職金が最低80万円までは無税) /勤続20年以超=70万円×(勤続年数-20年)+800万円/2.所得税額=退職所得×所得税率 3.住民税=退職所得×住民税率×0.94.退...

資格アピールの転職志望動機

資格をアピールする転職活動の履歴書の志望動機を書くためのネタとして「資格」に焦点をあててご紹介してみたいと思いますので参考にしてみて下さい。資格をアピールすることで志望動機が書きやすくなると思います。「私は小学生~中学生の頃、家族の仕事の関係で海外に住んでいました。日本に帰国して問い詰めTOEICを受けてみたところ800点ほど取ることができました。日常会話も充分にできると自負しています。こちらの会社では海...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。