Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人材各社、Uターン転職に照準・地方拠点を拡充を

なるほど都市部から地方へUターン転職をする需要に目をつけているんですね。特に親の介護と仕事を両立させるために、出身地への特に、女性の転職を望んでいる件数が増加しているとは、たしかに高齢化社会のなかでの仕事の仕方なんでしょうね。

人材サービス会社が都市部から地方へUターン転職する需要の取り込みに動き始めた。地方拠点を大幅に増やして求人情報を収集、都会での経験が活かせる仕事を紹介する。親の介護と仕事を両立させるために出身地への転職を希望する人が増えている。景気拡大の影響で、地方での求人数が拡大していることも背景にある。

パソナは1年後をメドに、転職支援の拠点を現在の34都道府県から和歌山や茨城など全都道府県に広げ、Uターン希望者向けの求人情報を充実させる。大手製造業の工場や地元の中小企業を紹介する。3年後には年間500人の成約を目指す。マンパワー・ジャパン(横浜市)も北陸や東北、九州など地方都市を中心に3年間で拠点数を80前後増やして約200カ所とする。これまで都心部で働いてきた女性に派遣先企業を紹介する。
(出典:NIKKEI NET)
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。