Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

退職金を一時金で受取る場合の税金

この退職金を一時金で受取る場合の税の計算方法は以下の4つのステップで計算します。
ただし、会社に「退職所得の受給に関する申告書」を提出した場合に限ります。

1.退職所得=(退職金-退職所得控除)×1/2 
※退職所得控除の計算方法 勤続20年以下=40万円×勤続年数(退職金が最低80万円までは無税) /勤続20年以超=70万円×(勤続年数-20年)+800万円/
2.所得税額=退職所得×所得税率
3.住民税=退職所得×住民税率×0.94.退職手取額=退職金-所得税額-住民税/このように退職金にかかわる税額が決まりますが、実際は会社が税金に関しては天引きして支払ってくれるので、自分で手続の必要はありません。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。