Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

外資系転職サイトシー・シー・コンサルティング社紹介

シー・シー・コンサルティング社は、外資系転職サイト「キャリアクロス」を運営しており、効果的なリクルーティング・リソースを提供しているんです。そのほか、英語と人と世界をつなぐポータルサイト「イー・ベンキョー」の運営を行ってようで、日本の外資系転職サイトの先駆けとして、人材派遣市場における求人・求職者ニーズへ対応しており、十分納得できるものだと思います。

外資系転職サイト「キャリアクロス」を運営する、シー・シー・コンサルティング株式会社(本社:東京渋谷区、代表取締役社長リチャード バイサウス)では、このたび「キャリアクロス派遣」サイトをリリース致します。日本における外資系転職サイトの先駆けとして培ってきた専門性と独自のネットワークを活用し、人材派遣市場における求人ニーズ、求職者ニーズ双方へ対応してまいります。

「キャリアクロス派遣」サイトリリースの背景
昨今の景気回復及び2007年問題による団塊世代を中心とする大量退職などを受け、労働人口の慢性的な減少が予想され、以前にもまして企業の人材獲得ニーズが高まっています。総務省による完全失業率(季節調整値)は2007年4月、8年ぶりに3%台を回復し、同7月も3.6%と前月に比べ0.1ポイントの低下、有効求人倍率も2006年平均で1.6倍と14年ぶりに1倍台を回復して以来、上位水準を保っています。

雇用市場の慢性的な労働力不足を受け、派遣市場を取り巻く環境も、めまぐるしく変化しています。労働者派遣法規制緩和による派遣社員需要の拡大や待遇の向上、金融・商社など専門職派遣等による派遣人口の増加、中高年層への派遣の広がり、就労者の働きかたの多様化による新たなニーズの出現等、労働者人口の減少にも関わらず、派遣市場はますます活況を呈しています。
また、5月に施行された三角合併の解禁で外資系企業の増加が引き続き予想され、派遣市場においてもバイリンガル人材の獲得ニーズがさらに高まりつつあります。しかし現状では、企業の6割が人材不足を、4割が語学堪能者不足を課題と捉えています。弊社、「キャリアクロス」では、現在約78,000人の登録者のうち、80%がビジネスレベル以上の語学力を持ったバイリンガルです。就労形態の多様化に伴って、キャリアクロスユーザーにおける英語派遣へのニーズも高まりつつあり、1年後登録者数1万人を見込んで「キャリアクロス派遣」サイトの開始となりました。

「キャリアクロス派遣」の特長
外資系転職サイトの先駆け、長年の実績による信頼性が当サイトの背景となっています。
<求職者のメリット>
・ここにしかない「英語派遣」の仕事情報が満載:英語やその他の語学を必要とする仕事情報のみを掲載するため、他社にはない仕事や大手外資系の派遣の仕事情報が満載です。
・派遣の仕事に特化した効率的な求職活動:正社員転職ではなく派遣求人専門サイトなので、手間がかからず直接の求職が可能です。
・英語学習のポータルサイト「eBenkyo」のご提供:“英語学習と国際資格”をテーマにしたお役立ち情報満載のポータルサイトの利用が可能です。
<人材派遣会社のメリット>
・語学レベルの高いバイリンガルが豊富:登録者はビジネスレベルの語学力を持った、労働意欲の高いバイリンガルが中心です。
・効率的な採用活動:即戦力採用など企業のニーズにいち早く応えられる、優秀なバイリンガル獲得が容易です。
・弊社が人材派遣会社に代わり優秀な人材を確保:人材獲得に向けた広告を単独出稿する必要がないため、経費削減につながります。(出典:ValuePress!より)
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。