Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

転職先での仕事に対するとらえ方

転職先で、いきなり自分の技量では余る仕事を頼まれた場合、一体どうすればいいんでしょうか
仕事に慣れるまでは、簡単にできるような補助的な仕事が中心になります。
でも、あるときには、自分がこれまで経験したことのないような、難仕事を頼まれたり、作業は簡単でも、作業量的に、残業しなければこなせない量の仕事が与えられることもあります。

このような事をする理由の一つとして、当人の技量や問題解決方法を確認するためであったり、その仕事を途中で投げ出さない意気込みを持っているかどうかを、試したりするものです

高度な仕事では、会社の考えとしては、それを完遂できなくても、構わないと考えているはずです。

問題は、その仕事をあなたに与えられたときに、最初から「できない」とお手上げ状態になってしまうのか、それとも、いろんなものを駆使し、情報を収集して、周囲に教えてもらうなりして、その仕事をやり遂げようと努力をするかどうかにあるはずです。
したがって、泣き言をいわずに、残業や休日出勤をしてでも、やりとげるという意欲を見せるべきです。
スポンサーサイト
  • コメント : -
  • トラックバック : -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。